DVDメディアの種類一覧

2019年3月25日

スポンサーリンク

DVDメディアとひとくちに言ってもたくさんあります。

わかりやすく、簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。

メディア名称 容量 書き込み可能回数 削除
DVD-R 4.7GB 1回のみ ×
DVD-RW 4.7GB 繰り返し
DVD+R 4.7GB 1回のみ ×
DVD+RW 4.7GB 繰り返し
DVD-RAM 4.7GB 繰り返し
DVD-R DL 8.5GB 1回のみ ×
DVD+R DL 8.5GB 1回のみ ×

「ー」と「+」の違いは、規格の違い。各規格のディスクに対応している再生装置(プレーヤー)でのみ再生可能です。一般的には「-」規格の方が対応する機器が多いです。

「録画用」と「データ用」の違いは、「録画用」のディスクはテレビ番組などの著作者に支払う「私的録画補償金」がメディアの価格に上乗せされています。

基本的には「録画用」はCPRM対応、データ用はCPRM非対応となっています。現在のデジタル放送のテレビ番組などは「CPRM対応」ディスクでないと録画できません。「データ用」はパソコンのデータ(フォルダやファイルなど)を書き込む用途として使います。